スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年5月27日という日をどう感じたんじゃろうか?

今日、オバマ米国大統領が広島に来た。献花を行いスピーチを行った。
現役大統領が来てくれた事に感謝の気持ちはありますよ。

いづれにせよ、政治は必ず絡んでしまう事、それは仕方のないんだろうなと思いながらニュースを見てた。
少しでも今日を起点に平和が続いて欲しい、核のない世界になって欲しいと思う。

だけど、そのスピーチを述べるオバマ大統領の姿を見て、涙はこぼれない・・・・・
感じ方はそれぞれだからね。
もちろん米国を代表して謝ってくださいとも思わない。
ただ戦後71年間この広島市に、どういうことがあって、そこからどう変わったかを観てほしいと強く思った。

この71年の間に色んな事があったことをね。
被爆した人、被爆二世と呼ばれた人、「原爆手帳なんか風が悪うてもらえるかい!」と突っぱねて生きてきた人、
比治山のABCCで血液検査受けにこっそり行きよった人、被爆した事や二世である事で差別されてきた人達がそれを隠し続けてきた事、色んな人が広島には居られたんよ。

俺は被爆二世ではないけど、この広島にずっと住んできた。
その人達は「今日」が来たことを喜んで居たんだろうか?と思うと疑問を感じるわけである。

これから忘れてはいけない、絶やしてはいけない事だといつも思う。祭り事でも何でもない。これから生まれ育っていく子供達にも伝えて行かなければならない事に異論はない。

ただ日本被団協の坪井直代表委員とオバマ大統領の握手と抱擁には目頭が熱くなった。
被団協の代表としてではなく、一人の被爆者としての坪井さんに感銘を受けました。
原爆投下直後、火傷した身体で助けを求めながら御幸橋辿り着き、橋のたもとで座り込み生きる望みを無くした
坪井青年が71年後の今、その姿で握手し抱擁する光景は素晴らしいと思った。

いろいろ考えはあると思いますが、俺だって恒久平和を望んでいるんです。
スポンサーサイト
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

プロフィール

KING

Author:KING
Blues Guitarist
「コスリーズ」「HOBO+KING」「KING's Combo」他、ソロなどで活動中!!
国内外のアーティストのバックアップやセッション等で、「日々勉強 」をこころがけてプレイしています。
King's Guitar Classを開講しています。
初心者~上級者まで男女問わず懇切丁寧に指導しています。
特にBlues系は力を入れて指導しています。
参加者は常時募集しています!!
どうぞ、よろしく

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。